ワラジムシ

不快害虫

生態・特徴

ワラジムシ(約12mm)

ゴミ捨て場、植木鉢、花だん、床下等に住み腐植質を食べる。動きが早く、触っても丸くならない。家屋内に侵入することがある。
人に対して害を与えることはない。
春と秋にメスが抱卵し、孵化した幼虫をしばらく保持して保育する。

発生しやすい時期

一年中見られる。東北地方以北では、越冬のため室内に集団で侵入。

発生しやすい植物

枯葉、塵芥の中、床下などに生息。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

関連リンク一覧