ゴミムシ

不快害虫

生態・特徴

セアカヒラタゴミムシ(約18mm)

体色は、黒や茶色の甲虫で、オサムシ科に属する虫とその近縁の虫の総称。1000種以上が含まれるため、大きさも生息場所も様々で、10mm~20mmのものが多い。
ゴミムシの多くは、捕まえると、強い臭気を放つ。夜行性で、照明に集まり、時に民家にも侵入する。

発生しやすい時期

4~11月

発生しやすい植物

草むらや林内の落葉、朽木、倒木、石の下に潜む。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

関連リンク一覧