配慮すること

ベランダなどでガーデニングする際に配慮すること

隣近所への気配り

  • ニオイの強い有機肥料は使わない。
  • 水やりの際に隣家や下の階に水漏れがしないように気をつける。
    (土などで排水溝をつまらせない工夫をする)
  • 風などで、プランターだけでなく、資材や用品、土、肥料などが下の階に落ちない、飛び散らない工夫をする。

ページの先頭へ

植物への心配り

  • ベランダは、1日、年間(季節)で陽の当たる場所が大きく変化するため植物にあわせてこまめに場所を変える。
  • 背の高い植物は壁際に置く、固定する等、風による転倒防止の工夫をする。
  • 想像以上にベランダは、夏は暑く、冬は寒くなるため、防暑、防寒対策を忘れずにする。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

関連リンク一覧