MENU

CLOSE

INTERVIEW

支店営業の経験を活かし、
ECサイトで製品のシェアを
広げてゆく。

営業職
2009年入社

製品の幅広さがアース製薬の魅力

私は、もともと活動的なタイプで、就職活動ではオフィスを飛び出して色々な人と出会える仕事がしたいと思っていました。そのため、商談でお取引先に伺ったり、ドラッグストアやホームセンターのような店舗を回り、売場で製品の陳列をして体を動かすメーカーの営業職を志望していました。目に見える製品を扱っていることが私の中の企業選択の軸でした。特に、人の生活に寄り添う身近な製品に興味があり、日用品メーカーで働きたいという気持ちを強く持っていました。そんな中でアース製薬に出会いました。初めは殺虫剤の印象しか持っていなかったのですが、洗口液や入浴剤など幅広い製品を扱っていることを知り、魅力を感じ入社を決意しました。

人と関わる仕事だから、
誠実さや笑顔を大切にする

入社後、今の部署に異動するまでは、福岡支店、大阪支店で営業活動をしていました。実は、入社して1ヶ月が経った頃、担当している店舗の店長様からお叱りを受けたことがあります。売場に出て、棚への製品陳列や清掃を行う際に、来店されているお客様への気遣いが足りないというご指摘を受けました。目の前の業務に気を取られてしまっていた自分に気付き、何度も謝りに伺ったのですが、結局別の担当へ引き継ぐことになり当時は相当落ち込みました。それ以来、お客様やお取引先への接し方を改めるとともに、仕事への意識も変わりました。製品についての勉強や、きっちりとしたスケジュール管理、上司への報連相など、基礎的なことを徹底するようになりました。今となっては、あの失敗があったからこそ成長できたと感じています。

また、その頃は何度も上司に相談させてもらったのですが、相談しやすい環境で本当によかったと思いました。アース製薬は、上司、後輩など役職は関係なく、情に厚い社員が多いです。面倒見がよくて、新入社員の頃は私もすごく気にかけてもらいました。就職活動時に持っていた社会人のイメージとは違い、温かくてフレンドリーな環境に驚いたことを覚えています。私もそんな社員になれるように、人と接するときはいつも笑顔でいることを心がけています。

製品の良さを世界中の人々に伝えたい

グローバルEC部では、国内外のeコマース企業への営業活動を中心に、自社ECサイト「Shop-Earth」の運営なども行っています。
実店舗の営業から変わったことは、商談を通して製品を紹介する際、実店舗では製品を限られた陳列棚にいかに入れるかということに注力しますが、ECでは、陳列棚の概念がありません。良い製品、売れる製品であれば導入され、売上はどんどん伸びます。そんなECサイトのご担当者様は、膨大な種類の製品を取り扱われる分、1つ1つの製品についての知識を深める機会はそう多くありません。私の説明次第でご担当者様の理解、ひいては導入いただけるかどうかが左右されるので、以前にもましてお客様目線での製品知識を深めるよう努力しています。
グローバルEC部の目標は、「アース製薬」を知ってもらい、製品に触れてもらうことで製品の良さを実感していただき、その体験が世界へ拡散していくことです。国と国とは離れていても、ECにおける距離はありません。アース製薬の製品が、全世界の人々の手に届く環境になるよう、私たちは、さまざまなチャネルや、各国ネットワークへアプローチし、今後の売上につなげるために、日々動いています。
変化の速いEC業界の中で情報は命です。新しいことを吸収する能力が求められています。

※EC(Electronic Commerce、eコマース)とは、ネットショップやネット通販のことを指します。

アース製薬を志望する方へ

就職活動に関しては、個人的には早いうちからはじめるのが一番良い方法だと思っています。私自身、緊張感に慣れるためにも、怖がらずにどんどん面接を受けていました。また、これは営業の仕事にも通じることですが、素直にありのままの自分で臨むと、相手もまっすぐに応えてくれると思います。就活中はつらいこともたくさんあるものですが、明るい表情でいるよう意識してみてください。面接官も明るい表情の人と働きたいはずです。営業職の場合は特に、お客様の第一印象にも関わりますから、是非笑顔で頑張ってください。

1日のスケジュール

9:00出社 メール確認 担当ECサイトの数字確認 ECサイトチェック 11:00商談がある日は商談資料の見直し 13:00商談へ(1日1,2件) 15:00帰社 進めている企画の登録作業など社内作業 17:20退社

※記載の所属・業務内容は取材時点の内容となります。

SPECIAL MOVIE

スペシャルムービー

SPECIAL  MOVIE

ページトップに戻る

ページトップに戻る