• ホーム
  • 新着情報
  • サイトマップ
  • オンラインショップ
  • Global Site

ホーム > IR情報 > 業績・財務情報

文字の大きさ 小 中 大

業績・財務情報

業績・財務ハイライト(連結)事業部門別営業状況

2016年12月期における当社事業部門別の売上高及び構成比について表記しております。売上高にはセグメント間及びセグメント内の内部売上高又は振替高が含まれており、その金額は78億34百万円です。

家庭用品事業 154,404百万円 構成比 87.6%

売上高の推移

殺虫剤部門

  殺虫剤部門において、前期の天候不順から一転して当期はシーズン全般を通じて安定した天候が続いたことや、お客様の害虫駆除・忌避に対する意識の高まりを受けて店頭消化が促進されたことで、国内家庭用殺虫剤市場は前期を上回りました。一方で、当社の市場シェア(自社推計)は、虫よけ用品が市場の伸びを下回ったことなどが影響し、56.3%(前期比0.4ポイント減)となりました。

  このような状況の中、化学合成殺虫剤を使わずにゴキブリを駆除・忌避する製品として、日本で初めて防除用医薬部外品の認可を受けた新製品『ナチュラス凍らすジェットゴキブリ秒殺』『ナチュラス天然ハーブのゴキブリよけ』を中心にゴキブリ用殺虫剤の売上が大きく伸長しました。また、残暑が長引く天候の後押しもあり、殺虫剤の返品は前期に比べ改善しました。

  以上の結果、当部門全体の売上高は548億50百万円(前期比4.1%増)となりました。

日用品部門

  口腔衛生用品分野においては、2015年秋に発売した洗口液『モンダミン プレミアムケア』が売上に寄与したことに加え、知覚過敏予防ハミガキ『シュミテクト』が大幅に売上を伸ばし、売上高は380億51百万円(前期比6.6%増)となりました。

  入浴剤分野では、2015年秋に発売した発泡タイプの『温泡』が年間を通じて寄与したほか、粉末タイプの『バスクリン』が売上を伸ばしたことなどにより、売上高は225億91百万円(前期比5.7%増)となりました。

  その他日用品分野では、消臭芳香剤の新製品『スッキーリ!』が売上に寄与したほか、除湿剤『ドライ&ドライUP』が売上を伸ばしたことなどにより、売上高は300億4百万円(前期比11.4%増)となりました。

  以上の結果、当部門の売上高は906億47百万円(前期比7.9%増)となりました。

ペット用品・その他部門

  ペット用品分野においては、ペット用殺虫剤やペットケア用品、リードなどの犬具が売上を伸ばしました。これに加え、その他分野の売上高が前期を上回ったことにより、当部門の売上高は89億5百万円(前期比7.0%増)となりました。

総合環境衛生事業 21,935百万円 構成比 12.4%

売上高の推移

  総合環境衛生事業におきましては、主要な顧客層である食品関連工場、医薬品・化粧品関連工場、包材関連工場が、原料やエネルギーコスト高、工場の統廃合などを背景にコスト削減への動きを強くする一方で、昨今の食品の異物混入事件や事故の発生により「安全・安心」に対する意識はさらに高まり、当事業が提供する高品質の衛生管理サービスへのニーズが高まる状況でありました。

  このような状況の中、当社は引き続き技術開発力の強化を図り、差別化された品質保証サービスの開発に努めるとともに、お客様のニーズに速やかに対応できる社内体制やネットワークシステムの構築、人材の育成などに努め、契約の維持・拡大を図りました。

  以上の結果、当事業の売上高は219億35百万円(前期比4.9%増)となりました。

  総合環境衛生事業の詳しい内容につきましてはアース環境サービス(株)のホームページもご参照ください。

このページの先頭へ

  • プライバシーポリシー
  • セキュリティポリシー
  • サイトのご利用にあたって
Copyright 2014(c) Earth Chemical Co.,Ltd. All Rights Reserved.