ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです

害虫の予防・対策・退治ならアース害虫駆除なんでも事典

検索したい文字を入力し、検索ボタンを押してください

このページは、ホームお家で発見!この虫なに?アオバアリガタハネカクシ(やけど虫)のページです。

アオバアリガタハネカクシ(やけど虫)

体長が6~7mmの小さくてとても細い虫です。アリのような形をしていて、頭部・後胸は黒色、前胸・中胸はオレンジ色で、尾の2節は黒い色をしています。日本全土に分布しており、水田、畑、湿った草地を好みます。4月~10月は灯火によく飛来し、6~8月は特に多い時期です。この虫の被害は、卵、幼虫、蛹、成虫のいずれも「ペデリン」という有害物質を体内に持っていて、人に止まったときに払い落としたりすると、体液が糸のように付着し、そこが数時間後に発赤し、水疱(線状皮膚炎)になります。火傷の痕のようになることから、「やけど虫」とも呼ばれます。眼に入ると、様々な眼の炎症を引き起こします。もし皮膚に止まったら叩かず、そっと払いのけてください。

虫こないアースシリーズ

侵入を阻止する、忌避殺虫剤がおススメ!

・窓、あみ戸から侵入するのを防ぐタイプや、玄関灯、外壁に集まるのを防止するタイプがあります。スプレーするだけの簡単仕様。直接スプレーして殺虫も可能です。

バポナ 虫よけネットW

不快害虫用エアゾールがおススメ!

・直接噴霧して駆除してください。

・ただし、あまり近くで噴射すると小さな虫は吹き飛んでしまうので遠目から当たるように噴射してください。

正体はこれ!

アオバアリガタハネカクシ(やけど虫)の写真

ページの上部へ


ページの終わりですページの先頭へ戻る