アース蚊の飛び始め予報

2017年 第三報

VISION

蚊

蚊

蚊

「アース蚊の飛び始め予報」とは、ヒトスジシマカが初めて吸血するために飛来する日の予報です。

「ヒトスジシマカ」とは?

  • ヒトスジシマカ(通称:ヤブ蚊)は、生息場所や活動時間から、昼間 公園などの
    屋外で刺される可能性の高い蚊です。
  • 2014年8月に約60年ぶりに国内での感染が確認されたデング熱を媒介する蚊は、
    ヒトスジシマカです。
  • 蚊は、水のあるところに卵を産み付けますが、
    ヒトスジシマカは、空き缶に溜まったような少量の水で増殖できるため、
    自然が多い場所だけでなく、都心の屋外でも生息しています。

日本でよく見かける蚊が、この3種類です。

ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)アカイエカ チカイエカ

  • 予報上の「発生なし」とは、ヒトスジシマカが生息していないと
    推定されるエリア(北海道)と予報時期が7月1日以降のエリアです。
    ただし、その年の気温等により発生することがあります。
  • 「アース蚊の飛び始め予報」は、あくまで予報であり、
    結果を保証するものではありません。
  • 「アース蚊の飛び始め予報(2017年 第三報)」は、国立感染症研究所 小林先生、駒形先生が発表予定の論文にもとづき、2017年4月1日〜4月30日の平均気温*から、アース製薬が試算したものです。
    地図は、試算結果にもとづき、わかりやすく表現しています。

*出展『農研機構 メッシュ農業気象データ(2017年4月1日〜4月30日のデータ(5月1日取得))』

※その年の気温等により発生することがあります。

アナウンサー

アース研究員

いつから予防すればいいですか?

はい、私がおこたえします。

東北地方はいつから予防すればいいですか?

はい、私がおこたえします。

関東甲信越地方いつから予防すればいいですか?

はい、私がおこたえします。

東海・北陸地方はいつから予防すればいいですか?

はい、私がおこたえします。

近畿地方はいつから予防すればいいですか?

はい、私がおこたえします。

中国・四国地方はいつから予防すればいいですか?

はい、私がおこたえします。

九州・沖縄地方はいつから予防すればいいですか?

はい、私がおこたえします。

  • 全国
  • 東北
  • 関東甲信越
  • 東海・北陸
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

「アース蚊の飛び始め予報」とは、ヒトスジシマカが初めて吸血する為に飛来する日の予報です。

詳しくはこちら