追肥

「ついひ」とも「おいごえ」ともいいます。
植物の生長に合わせて、不足してくる養分を補うために
与える肥料のことです。

POINT肥料切れの症状を見逃さないようにしましょう

葉の色が悪くなる
新しく伸びた葉の色が黄色っぽくなったら、肥料切れを疑う。
葉や蕾が小さくなる
小さな葉が出たり、蕾が小さくなるのは肥料切れのサイン。

追肥の目安

ゆっくり効く固形肥料の場合
約1~2ヵ月に1回
速効性のある液体肥料の場合
7~10日に1回
※薄めたものを回数多く与えるのがコツです!

与え方植物の症状を見て肥料切れの症状が出たら、追肥を与えます。

花や蕾にはかからないように、少しずつ何回かに分けて与える。

固形のものは、株に直接触れないように、鉢の縁に沿って置く。

注意
プランターや鉢での栽培の場合は、肥料の効果が出やすいので、多く与えると栄養過多になりすぎて、根が傷み、葉や株が枯れてしまいます。反対に少ないと肥料切れを起こします。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

関連リンク一覧